イオアン釜谷長輔祭様のご永眠

 12月29日(火)、北鹿ハリストス正教会のイオアン釜谷幹雄長輔祭様(65歳)が自宅にて入浴中の不慮の事故によりご永眠された。通夜パニヒダは30日(水)にご自宅に於いて、埋葬式は31日(水)に輔祭様が愛し守った曲田福音会堂にてセラフィム大主教座下のご司祷により、宗務局長マルコ小池神父様、北鹿正教会管轄のダヴィド水口神父様、クリメント児玉神父、イオアン高橋輔祭様の陪祷で行われた。また1月4日(月)には大館市内で「お別れ会」が行われ、教会内外から200名を超える参列者があり、輔祭様を敬愛する多くの人々によって永遠の安息が祈られた。

​2020年までの教区ニュース

© 2013 by the Eastern diocese of the Orthodox Church in Japan