​2020年までの教区ニュース

全国公会の開催

全国公会の開催

 7月11日(土)午後1時より、今年度の全国公会が東京本会で開催された。初日は宗務総局から昨年度の活動報告がなされ、また宣教企画委員会、献金委員会、諸規則検討委員会からも報告が行われた。

 12日(日)は主日聖体礼儀において2名の長司祭昇叙、1名の金十字架祝福があり、また戦後70年の節目にセルギイ府主教と全永眠神品のパニヒダが行われた。

 公会2日目は会計報告と予算が提案され了承された。また人事異動が発表され、当教区盛岡管轄区のミハイル対中神父は東京へ、また大阪正教会のダヴィド水口神父が盛岡管轄となった。西日本では名古屋の松島神父が大阪へ、また新たに2名の自給司祭が秋に誕生する予定。