​2020年までの教区ニュース

北海道ブロック誦経奉仕者研修会と信徒学びの会

北海道ブロック誦経奉仕者研修会と信徒学びの会

 11月22日(土)から24日(月)、札幌正教会に於いて標記研修会が行われた。初日は内田神父の「聖体礼儀の流れ」、誦経の実技、主日徹夜祷を挟み、翌日は聖体礼儀後に初めて道ブロックの「信徒の学びの会」を実施した。札幌の信徒や研修会参加者と共にニコライ神父によるイコンをテーマにした講話を聞いて学びを深めた。最終日は篠永神父による12大祭―聖神降臨祭の講義が行われ、研修の最後には聖堂においてニコライ神父様のお母様のパニヒダを献じて永遠の安息をお祈りした。