​2020年までの教区ニュース

教会バザー  仙台

教会バザー  仙台

 今年第30回の大きな節目を迎えた仙台正教会バザーは、マトフェイ土田定克兄のピアノリサイタル、着物リメイクを初めとする記念企画を加え盛大に行われた。

 12日(土)は午前10時の開会と共に沢山のお客さんが訪れた。新品・手芸コーナー、雑貨・玩具コーナーは大賑わい。食品コーナーも今年も中新田・白河などから野菜や菓子の提供を受けて盛況だった。お餅販売、ウクライナのワイン・ビール・チョコレート、食堂では恒例のうどん・そば・コーヒーに加えて、焼き鳥、おでん、ソーセージのコーナーもにぎわった。

 着物リメイクは婦人会有志がバザーでの貢献を目的に自主的に取り組んできた。どれほど人を集めるか不安だったが、その予想外の売れ行きに皆驚いた。良い生地と丁寧な縫製は評判で、洋服類や小物が飛ぶように売れた。