​2020年までの教区ニュース

東北ブロック聖歌研修会 宮城県石巻

東北ブロック聖歌研修会 宮城県石巻

 11月17日、18日の日程で石巻正教会を会場に表記研修会が開催された。単音聖歌に加え、今年は誦経奉仕者の研修も久しぶりに行われた。

 管轄司祭のルカ田畑神父から教会・神と人・十字架・聖体礼儀等の解説から教会に集う意味を説く全体講義があり、その後聖歌は仙台のエカテリナ児玉繁子姉、誦経はミハイル対中神父が担当して実技講習をした。石巻の聖歌奉仕者は朝の聖体礼儀から引き続いての研修で、大変ではあったが集中して学ぶことが出来た。

 翌日はセラフィム大主教様の司祷される聖体礼儀で指揮や誦経を分担して祈祷の実際にのぞんだ。会のまとめでは多くの質疑が行われ、充実した研修会となった。