​2020年までの教区ニュース

東日本大震災被災永眠者記憶祭

東日本大震災被災永眠者記憶祭

 3月11日㈮、石巻正教会に約60名の信者が集まり、セラフィム大主教座下のご司祷のもと、東日本大震災で被災され永眠された方々の記憶祭が行われた。また中瀬の旧教会堂跡を訪れ、リティヤを献じた。

 記憶祭を終えた参加者は、その後地震発生時刻の午後2時46分までに旧会堂のあった中瀬に向かった。十字架やイコンも持ち出し、現石巻正教会のある千石町から歩いて行った。旧会堂は今は再建のためにすべて解体されて何も残されていないが元あった場所に祭台を置いて全員でリティヤを献じた。