西日本教区センターの落成

 6月21日、西日本主教々区の教区センター成聖式と祝賀会が京都ハリストス正教で行われた。東日本からはセラフィム大主教座下とかつて京都管轄であったマルコ小池神父が参加した。

 旧会館は建築後100数十年を経て老朽化が著しく立替が求められていた。3年前に新築計画が出来、この度の落成となった。セラフィム大主教座下は西日本主教々区の発展とセンターの落成のご祝辞を述べられ、お祝にタペストリーの聖像を贈られた。

​2020年までの教区ニュース

© 2013 by the Eastern diocese of the Orthodox Church in Japan