​2020年までの教区ニュース

長司祭イオフ馬場登神父様のご永眠

 函館正教会管轄司祭を平成20年7月に退き休職中であったイオフ馬場登神父様は肺癌のため5月13日にご永眠された。

 葬儀は神父様のご出身である上磯ハリストス正教会において5月18日(水)に通夜パニヒダ、翌19日(木)に埋葬式がセラフィム大主教座下のご司祷の下教区の神品も集まり行われた。また同日上磯野崎墓地に埋葬された。

 約50年にわたる現役司祭の奉職後も、地元上磯正教会の補助者としていつも奉仕され、特に子供たちの育成には日曜学校を通して熱心に取り組まれた。神父様の永遠の安息を信徒一同お祈りします。

© 2013 by the Eastern diocese of the Orthodox Church in Japan