2018光明なる主の復活大祭

​ 4月8日(日)午前零時、仙台ではセラフィム大主教座下のご司祷のもと復活大祭が盛大に行われた。十字行を終え、聖堂玄関前に神品、堂役たちが整列すると復活のトロパリが繰り返される中、「ハリストス復活!実に復活!」と互いに応答し、聖堂へ進むと煌々とした灯りの中で復活大祭早課、時課、聖体礼儀と進んだ。

​2020年までの教区ニュース

© 2013 by the Eastern diocese of the Orthodox Church in Japan